« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月15日 (火)

ロウニンアジ

aji_ronin_030209d-kj2014  本日は珍しい魚が入りました。「ロウニンアジ」、ジャイアントトレバリー(GT)とも呼ばれ 釣りをする人はよくご存知でしょうが 市場ではめったに見かけない魚です。どんな味かは、是非ご来店いただき 食してみてくださいね。味は、私が保証いたします。
 ほかには、秋鯖のいいのがはいりましたので 鯖寿司をこしらえました。脂がよくのっていて、こちらもこたえられない味ですよ。今日は本当に寒いですよね。風邪など召しませぬよう しっかり栄養つけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

酒盗豆腐(しゅとうどうふ)

 お客様からのリクエストもあり、新しいコーナー【レシピ】を追加いたします。ここでは 当店にあるメニューの 作り方を載せていこうと思っております。当店で召し上がっていただいた物を作ってみたいと思われる方、匿名でかまいませんので コメント欄にリクエスト頂けるとありがたいです。
 さて、本日は【酒盗豆腐】。風邪の引き始めには”もってこい”の一品です。酒盗とは かつをの内臓の塩辛で、スーパーなどの瓶詰めのコーナーに置いてあります。「桃屋」さんからも一瓶350円くらいで売られておりますよ。
 用意するもの、酒盗大匙1杯半、豆腐二分の一丁、長ネギ斜めに切って3個、酒180cc。
 小ぶりの土鍋に酒を入れ 火にかけます。沸騰してくると火がはいりますので 充分注意をお願いします。アルコールが飛んで火が消えたら 酒盗、豆腐を鍋にいれ、約3分弱火で煮込みます。この間長ネギを網であぶるか トースターなどで焦げ目を付け 鍋にいれれば、はい できあがり。どうぞ あつあつを召し上がれ!
 当店では メニューには載せてませんが、風邪を召した方に時々お出ししております。皆さん 「風邪が治っちゃった」と評判です。ただお子様には無理だと思いますのでどうぞ よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

子持ちの鮎

05-10-31_14-14  鍋の中は、素焼きをした子持ちの鮎です。体長23㎝のぷっくり太った良いあゆです。塩焼きも悪くはないのですが、この時期は脂も抜けて淡白さがましておりますので、今日は 「有馬煮」にいたしましょう。兵庫県有馬で良い山椒の実がとれることから、山椒の実といっしょに煮くことをこう申します。まづは、お番茶を煮出してここへ加え 煮はじめます。ひたひたにして、ことこと約6時間。続いて お味を少しづつ足していきながら、更に3時間。根気のいるしごとです。一度火を止めまして冷めるのをまちます。こうするとじっくり味が入るのですね。こうしておいてから、もう一度火をいれ 味醂で照りをだし、冷めたらできあがりです。骨まで柔らかくなった鮎は、頭から尻尾まで全部食べていただけます。冷酒はもちろんのこと、渋めの赤ワインとも相性のいい一品です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »